「国際恋愛・結婚ってどんな感じなんだろう。」

「イケメン、美人な外国人と出会いたい。」

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

どうも、はじめまして。

マレーシア人女性との国際恋愛を経験したコバやんです。

ニュージーランドでワーキングホリデーしていた時に同じ職場で出会ったことがきっかけで付き合いはじめました。

 

僕はもともと国際恋愛には興味がありませんでしたが、彼女との出会いがきっかけで国際恋愛や結婚について興味を持つようになりました。

 

この記事では、

 

  • 国際恋愛や国際結婚に興味がある方
  • 国際恋愛中だけどなかなか上手くいかずに悩んでいる方
  • 理想の外国人と出会いたい方

 

に向けて、国際恋愛・結婚の魅力から僕の経験で得た恋愛ノウハウまで、あなたのお役に立てるような情報をシェアしていこうと思います。

 

あなたの「幸せな恋」を見つける一助となれば幸いです。

それではまいります。

 

外国人と付き合うってどんな感じ?

 

国際恋愛や結婚について調べる方の多くは、

「外国人と付き合うってどんな感じだろう?」

 

と疑問に思っているのではないでしょうか。

どんな感じかを一言で表すのは難しいですが、結論からいうと

 

毎日がエキサイティング

 

ですね。

 

言葉も文化も価値観も違う彼女と一緒にいる時間はとても刺激的ですし、常に何か新しい発見があります

 

特に言葉は基本的に英語で話さなければなりません。

英語でやりとりする面倒さはありますが、裏を返せば彼女とコミュニケーションすることで自然に英語が伸びていきます。

 

また、相手とうまくやっていくためには相手の文化や価値観を受け入れていく必要があります。

 

正直、日本人どうしの恋愛の方が楽です。

相手が日本人だと価値観も文化も同じですし、「相手が今して欲しいこと」を的確に察知してくれるでしょう。

 

しかし、外国人と付き合うならそういうわけにはいきません。

自分がして欲しいことも相手に言わないと伝わりません。

 

でも、外国人と付き合うと「より相手を理解しよう」と一生懸命に努力するので、

結果的にはより親密になれますし相手を理解できた時の達成感もあります。

 

こういう壁を乗り越えてゴールインする国際恋愛カップルも多いです。

 

国際結婚している日本人はどれくらいいる?

では、実際に国際結婚している日本人はどれくらいいるのでしょうか。

 

厚生労働省のデータによると、

2016年度の日本における国際結婚の割合は全体の3.4%

という結果が出ています。

(2006年は過去最高の6.1%)

 

人数にすると22,000人が国際結婚しています。

全体から見ると、国際結婚する方はまだ少数派のようですね。

 

また、男女比は7:3で圧倒的に男性の方が多いです。

国際結婚って日本人女性の方が多いイメージがあったのに、予想外に男性が多く僕自身も驚いています。

 

そうなると、気になるのは「お相手はどこの国?」ですよね。

 

関連記事

 

男性は圧倒的に中国人女性が多いという結果に。

 

さらに、日本人男性の80%以上がアジア系の女性と結婚していました。

日本人男性はアジア人女性からモテる傾向にあるようです。

 

関連記事

 

続いて、女性の結婚相手で一番多かったのが韓国・朝鮮人でした。次いでアメリカ人、中国人といった感じです。

 

日本人女性もアジア系の男性が多いですが、日本人男性よりは偏りがなくバランスは取れている印象です。

日本人女性は世界各国で人気があるようです。

 

関連記事

 

国際恋愛・結婚のトラブルや悩み

国際恋愛は思った以上に大変!?

恋愛、結婚では避けて通れないトラブルや悩み。

国際恋愛や結婚においては特に大変です。

 

関連記事

 

僕が実際に国際恋愛で直面した主な悩みは以下の3つ。

 

  • 言いたいことが上手く伝わらない
  • 価値観のズレ
  • 遠距離過ぎてなかなか会えない

 

ラブラブなうちは良いですが、だんだん慣れてくると相手の悪い面も見えてきます。

そうなると相手に不満を言いたくなりますが、英語が上手く話せなかった僕は

 

「言いたいけど言えない!」

 

というストレスが日に日に溜まっていくのを感じました。

やはり喧嘩でストレスを貯めないためにも、言い返せるだけの語学力は必要だなと痛感しました。

(必要以上に言い過ぎるのもダメですが)

 

あと、国際恋愛の宿命でもある遠距離恋愛ですね。

付き合ったことのある方ならお分かりかもしれませんが、恋人がいる時って一刻も早く会いたい!って時ありますよね。

国際恋愛になると、それがなかなかできないのがツラいですね。

 

「それなら国際結婚して一緒に住んでしまえば良いのでは?」

 

確かにそういう選択肢もアリです。

会えない寂しさを感じるくらいなら、結婚してしまいたいという気持ちも分かります。

 

ただ、ノリで国際結婚に踏み切って失敗してしまった方も多いのが現実です。

 

国際結婚の離婚率が高いって本当?

みなさんはおそらく「国際結婚は離婚率が高い」という話は聞いたことがあるかもしれません。

 

では、実際にどうなのでしょうか。

厚生労働省の2016年度のデータを見ると、

 

■日本における国際結婚の離婚率(2016年度)

日本人男性–外国人妻:65%
日本人女性–外国人夫:50%

 

なんと、国際結婚した日本人のうち半数以上は離婚しているのです。

同年の日本人夫婦の離婚率は34%なので、いかに国際結婚での離婚が多いかわかります。

 

国際結婚を夢見ていた方にとっては、ちょっと残酷な結果かもしれませんね。

 

関連記事

 

国際結婚に向いている人、向いていない人

「やっぱり外国人はやめておいた方がいいのかな…」

 

国際結婚での離婚率があまりに高いので悲観的になるのも分かります。

僕もひとごとではありませんですし。

 

でも、中にはちゃんと上手くやっているカップルだって多いですよ。

 

ようは国際結婚に向いているか向いていないかの違いです。

では、どういう人が向いているのか、またそうでない人も同時にご紹介します。

 

向いている人

 

  • どんな環境にも適応できる人
  • 相手の母国語を話せる or 話すための努力ができる人
  • 相手のわがままをある程度許せる人
  • 自分の意見をハッキリ言える人
  • 何歳になっても「学ぶ」ことを止めない人

 

国際結婚でも特に重要なのがどんな環境でも適応できる能力です。

 

もしあなたがパートナーの国に移住することになったら、

生活環境から食事、近所付き合いまで、今までとガラッと変わります。

 

もしかしたら、相手の両親と一緒に住むことになるかもしれません。

こうした環境で、これから何十年と住み続けることができるのか。

 

こういう事も全て含めて適応できる人は国際結婚に向いていると言えるでしょう。

 

また、コミュニケーションにおいてお互いの共通言語は必要不可欠です。

英語ならまだしも、フランス語、イタリア語、スペイン語、中国語、韓国語だったら。

 

今、ほとんどの外国人は第2言語として英語が話せるので、英語を身につけておけばパートナーとそれなりにコミュニケーションは取れるでしょう。

しかし、もしパートナーが英語圏以外の国だったら、相手国の母国語も話せるようになる必要があります。

 

  • 移住後の日常生活
  • パートナーのご両親との会話
  • 移住先での近所付き合い

 

においては、移住国の公用語ができて初めて成立します。

たとえ言語が何であろうとも、たとえ話せなくとも、話すための努力をする覚悟のある人は国際結婚に向いているといえます。

 

 

向いていない人

 

  • 変化を好まない、安定志向の人
  • 日本語以外は話すつもりがない人
  • 消極的な人
  • 相手のわがままを許容できない人

 

国際結婚に向いていない人は、先ほどの逆と考えてもらうとわかりやすいです。

女性の場合は特に、国際結婚したらパートナーの母国へ移住する人が多くなります。

 

仮に良い外国人パートナーと出会えたとしても、そのパートナーの住む国や人間関係が自分に合うとは限りません。

結婚してもその環境に適応できなければ次第にストレスがたまり、我慢できずに帰国⇒最悪そのまま離婚してしまうケースも実際にあります。

 

そういう方は日本人と結婚するか、もしくは在日外国人(将来も日本に住む予定の外国人)と結婚した方がうまくいくでしょう。

 

外国人と出会う方法

続いては、いよいよ外国人と出会う具体的な方法をご紹介していきます。

外国人と出会う方法は大きくわけて

 

  • 海外で出会う方法
  • 日本国内で出会う方法

 

の2種類あります。

では、それぞれのパターンで3種類ずつご紹介します。

海外で出会う

留学・ワーキングホリデー

海外でも外国人と出会いやすい方法の一つが留学かワーキングホリデーです。

 

ワーキングホリデー(ワーホリ)は簡単にいうと現地で1年間仕事や留学ができる制度のことです。

対象年齢は18〜30歳までと制限がありますが、お金を稼ぎながら留学できるというメリットがあります。

 

留学でも同じ学校の生徒と出会うチャンスはありますが、ワーホリで仕事をした方が出会える人数も人種の幅も広がります。

僕自身もニュージーランドのワーホリで同じ仕事仲間のマレーシア人女性と出会い、付き合うことになりましたし。

 

ちなみに、ニュージーランドには現地のニュージーランド人男性と結婚した日本人女性が多く、そのほとんどはワーホリか留学で出会ったそうです。

 

海外で出会う方法の中では最もオススメな方法なのですが、留学・ワーホリともにお金がかかる(最低50万円以上)のが欠点といえます。

 

海外旅行

海外旅行で現地の外国人と出会うという方法もあります。

有名な観光地であれば現地の外国人だけでなく、色んな国から人が集まるので出会いのチャンスはあるでしょう。

 

また、宿泊場所もゲストハウス、バックパッカーズに絞ればより多くの外国人と交流できます。

 

ただし、旅行の場合だと短期決戦になるのは避けられないでしょう。

相手も「ただ単に旅行目的」の場合が多いので、気になる外国人と知り合えても恋に発展する可能性は薄いでしょう。

 

海外のマッチングサービス(インターネット)

海外で出会う方法として最も効率的なのはネットを活用したマッチングサービスの利用です。

通称、恋活・婚活サイトのことですね。

 

前半2つの方法に比べて、

 

  • 費用がほとんどかからない
  • 自分の理想の相手を見つけやすい

 

のが大きなメリットです。

 

海外では今、ネットでの婚活が主流になりつつあり、

アメリカのある統計データによると結婚したカップルのうち12%がインターネットで出会っているといいます。

 

マッチングサービスの良いところは相手の写真付きプロフィールをじっくりみて、もし気になる相手がいたらアプローチができるところです。

 

正直、旅行で気になる相手がいたとしても

 

  • 第一印象だけでは相手の性格も趣味もわからない
  • 声を掛けるにはかなりの勇気が必要
  • そもそも相手が恋愛に興味がない

 

となり、自分の理想の相手を見つけるのは天文学的に難しいでしょう。

 

でもマッチングサービスであれば、相手の性格や趣味も事前に知ることができるので、より理想に近い人と簡単に出会うことができるでしょう

 

海外のお勧めマッチングサービスはこちら

 

日本国内で出会う

国際交流パーティー

日本にいる外国人と出会う方法としてメジャーなのが国際交流パーティーです。

一言にパーティーと言っても色んな形式がありますが、大きく分けると

 

  • 純粋に語学力を伸ばすためのパーティー
  • 友達や恋人と出会う目的のパーティー

 

があります。

例えば、語学力を伸ばすためのパーティーで有名なのはフラミンゴ・ミートアップ。

純粋に言語交換をしたい方向けのイベントです。

詳しい情報はこちら⇒https://www.facebook.com/flamingo.event1/

 

 

また、出会う目的のパーティーだとe-venzあたりが有名ですかね。

 

ただし、

 

  • 開催場所が首都圏と限られる
  • 参加費が3,000円以上
  • 出会う系のパーティーは激しい(クラブでやることが多い)

 

というデメリットもあります。

また、「体目当ての外国人男性」も多いので、女性の方はそういう男性を見極める必要もあります。

 

日本国内の観光地・ゲストハウスにて

日本国内の有名な観光地であれば色んな国から人が集まるので出会いのチャンスは多いでしょう。

特に東京はお勧めです。。

僕も年に数回は行きますが、「ここは海外か!」というくらい東京には外国人がいます。

 

また、ゲストハウスも外国人が非常に多いです。

僕が東京のゲストハウスに泊まった時は宿泊客の7〜8割は外国人でした。

 

積極的に声をかければ良い出会いがあるかもしれません。

 

ただし、海外旅行と同様でこちらも短期決戦になるでしょう。

そもそも、観光に訪れている外国人は忙しいので出会うヒマなんてないかもしれません

 

日本国内のマッチングサービス

日本国内で外国人と簡単に出会う方法としては、日本国内のマッチングサービスが有効です。

 

こちらも海外のマッチングサービスと同様、

 

  • 費用がほとんどかからない
  • 自分の理想の相手を見つけやすい

 

のが大きなメリットです。

 

「日本のマッチングサービスって日本人向けじゃないの?」

 

と思いますよね。

でも、実は日本のマッチングサービスには外国人も多数登録しています。

そして、彼ら・彼女らに共通するのは、

 

  • 日本語が話せる
  • 日本語がある程度理解できる

 

ということです。

日本のマッチングサービスに登録している外国人男性・女性のほとんどは

  • 日本人と結婚したい
  • 日本に住みたい

と思っているはずです。

 

「外国人と出会いたいけど、いきなり英語はちょっとキツい…」

「国際結婚したら一緒に日本に住みたい」

 

という方にはお勧めの方法です。

 

日本のお勧めマッチングサービスはこちら

 

 

外国人と出会えるお勧めのマッチングサイト

海外で出会うなら世界最大のマッチドットコム




海外で外国人と出会うなら世界最大のマッチングサイトである「マッチドットコム(Macth.com)」がお勧めです。

 

マッチドットコムは世界25カ国、登録者1,500万人と世界最大のマッチングサイト。

創設は1995年で20年以上も愛されているサイトなんですね。

 

マッチングサイトの最大の魅力は世界中の人と繋がれること

あなたの希望の国のマッチドットコムに登録すれば、その国であなたと理想のパートナーと出会えます。

 

もしあなたが、

 

  • ワーホリ、留学している国で出会いが欲しい
  • ネット上で婚活して、国際結婚したら移住したい

 

という方でしたら、マッチドットコムがぴったりでしょう。

登録だけなら無料でできるので、どんな外国人がいるのか一度検索してみることをお勧めします。

 

 

日本在住の外国人と出会うならペアーズ

pairs
日本国内で外国人と出会うならPairs(ペアーズ)がお勧めです。

 

ペアーズは会員数700万人と日本最大級のマッチングサイトです。

そして、そのうち半数近くは外国人なので、日本に住んでいる外国人と簡単に出会えるのが魅力です。

 

さらに、日本に住んでいる外国人はほぼ間違いなく日本人と恋愛・結婚したいと思っています。

 

登録している外国人の国籍は中国、台湾、韓国などアジア系が圧倒的に多いですが、ヨーロッパやアメリカなど白人系の外国人も多く登録しています。

男女比は6:4で比較的バランスが良いですが、女性にとっては売り手市場なのは間違いありません。

 

さらに、女性の利用は完全無料です。

日本在住の外国人男性と出会いたいという方は、ぜひ有効活用してみてくださいね。

(男性は登録&女性の検索だけなら無料です)