マレーシア人女性って、頭にスカーフをしている女性が多いイメージありませんか。

実は僕もそう思っていましたが、ワーキングホリデーで出会ったマレーシア人女性は至って普通の色白な女性でした。

 

実はマレーシアは、マレー系、中華系、インド系の3つの民族からなる多民族国家なんですね。

僕が出会ったのはほとんど中華系のマレーシア人女性でした。

最初はマレーシア人女性には全然馴染みがありませんでしたが、彼女たちと話していくうちに段々とマレーシア人女性の魅力にハマってしまいました。

 

そして、ワーキングホリデー中に出会ったマレーシア人女性と付き合うことになりました。

 

今回は僕の経験も踏まえて、マレーシア人女性の魅力から出会うまでの方法をご紹介していきます。

 

マレーシア人女性の特徴や魅力は?

Iris (アイリス)さん(@iris_official_)がシェアした投稿

僕はニュージーランドのワーキングホリデーでたくさんのマレーシア人女性と出会ってきました。

また、実際にマレーシア人女性の彼女もできました。

 

身近に一緒に過ごしてきたからこそわかる、マレーシア人女性の特徴や魅力をご紹介していきます。

 

フレンドリー

笑❤

JOYCE CHU 四葉草🍀さん(@joycechu97)がシェアした投稿 –

マレーシア人は男女関係なく本当にフレンドリーです。

相手が誰であろうと自ら積極的に話しかけていきます。

 

笑顔でオープンに話しかけるので、どんな人ともすぐに打ち解けて仲良くなれます。

こう言っちゃなんですが、純中国人のようなトゲトゲしさは一切なく、日本人に近いような穏やかな接し方です。

 

多言語(マルチリンガル)

マレーシア人は多民族国家であるがゆえに、小さい頃から様々な言語を学びます。

特に中華系マレーシア人は話せる言語の数が桁違いに多いです。

 

僕が知り合った中華系マレーシア人のほとんどは4〜5ヶ国語を自由自在に操っていました。

英語はもちろん、中国語、マレー語も堪能です。

また、同じ中国語でも北京語、広東語、福建語と3種類あるので、実質5ヶ国語話せることになります。

 

彼らからしたら5ヶ国語話せて普通なんだそうです。

いや、全然すごいでしょ!!笑

 

めちゃくちゃ頭が良い

小さい頃から多言語を自由自在に操ってきたこともあってか、マレーシア人には概して頭が良い人が多いです。

僕が知り合ったマレーシア人もモンスター級の頭の良さでした。

 

IQが200を越える天才や東大、京大レベルの大学を主席で卒業する人、超有名な国際企業で働いていた人など実にさまざまな天才たちに出会ってきました。

僕の彼女もオーストラリアの有名国立大学を主席で卒業したそうです・・・汗

 

たまたまかもしれませんが、マレーシアには地頭が良い人、知的・芸術的才能に富んだ人が多い気がします。

 

感情表現が豊か

JOYCE CHU 四葉草🍀さん(@joycechu97)がシェアした投稿

マレーシア人女性は感情表現がとても豊かです。別の言い方をすると喜怒哀楽の波があります。

喜ぶ時は思いっきり喜びますし、楽しいことは思いっきり楽しみます。

逆に悲しい時は泣いて、怒るときは怒ります。

 

なので僕個人的には一緒にいて楽しいですし、ストレートに感情を表現してくれるので分かりやすくて楽です。

 

親日家が多い

マレーシア人は親日家が多いように感じました。

日本人と言うだけで日本のマンガやアニメ、食べ物の話題を降ってきます。

特にアニメは日本人以上に詳しい人も多いです。

 

それだけでなく、純粋に日本人の国民性が好きというマレーシア人も多かったです。

なぜマレーシアには親日家が多いのか調べてみたら、戦後にめまぐるしい経済発展を成し遂げた日本人のバイタリティにただ尊敬しているんだとか。

日本を見習う風潮ができたためか、マレーシアでは全体的に親日家が多いそうです。

 

好きな男性にはとにかく一途

僕のマレーシア人彼女もそうですが、マレーシア人女性はとにかく一途だなと感じました。

 

マレーシアでは男子校や女子校が多いためか、恋愛経験がない、もしくは少ない男女が多いです。

そのためか、恋愛面ではとてもピュアで一途な面があります。

 

この人だ!と決めた男性がいたら、もう他の男性は目に入りません。

宗教的な背景もありますが、一途に相手を想うがゆえに結婚後も浮気はほとんどしないと言われています。

 

ただ、一途がゆえに嫉妬深いです。

「絶対に他の女性とは話してはいけない」など束縛が激しい一面もあります。

 

付き合う=結婚と考える

イスラム教では、付き合う前の男女が手を繋いだり顔をさらしたりしてはいけない、とされています。

マレーシアではこうしたイスラム教の影響もあってか、「付き合う=結婚」という考え方が強いです。

 

こちらは純粋に恋愛として付き合っているつもりでも、マレーシア人女性からしたら「結婚を視野に入れた恋愛」と考えています。

軽い気持ちで交際はしない方が良いかもしれません(人のこと言えませんがww)。

 

家族をとても大切にする

マレーシア人はとにかく家族を大切にします。

誕生日や年間行事ごとは必ず家族そろって行いますし、旅行もなるべく家族そろって行くようにします。

 

また、家族に何か困ったことがあったら、たとえ世界のどこにいようが家族のもとに駆けつけます。

家族愛が非常に強く、いつも仲が良いので、僕も日本人として見習わなきゃなと思いました。

 

牛肉や豚肉を食べない

民族によって異なりますが、ムスリム系とインド系は牛肉や豚肉を食べません。

中華系は人にもよりますが、僕の知っている限りでは牛肉だけは一切食べません。

 

もちろん、華僑系の中には牛肉を食べる人もいますが少数派でしょう。

 

時間にルーズ

マレーシア人は時間にルーズな一面もあります。

僕の彼女の場合は自分で時間を決めておきながら、30分とか1時間とか遅れたりします(笑)

 

もう慣れましたが、最初の頃はあまりのルーズさにイライラしたのを覚えています(笑)

基本的に日本人以外は時間にルーズだと割り切った方が良いかもしれませんね。

 

自撮り大好き

中華系マレーシア人はとにかく自撮りが大好きです。

中国系の血を引いているためか、写真撮影が好きで好きでたまりません。

 

しかも、写真へのこだわりも半端なく、角度からコントラスト、肌の写り具合、足の見え方までプロのカメラマン並みにこだわります。

何度も撮り直しをさせられた時はさすがにイラッとしましたね(笑)

ただ、彼女と上手くやっていくためにはある程度のこだわりを許してあげることも大切です。

 

SNS大好き

マレーシア人女性はSNSも大好きです。何かある度にSNSに画像を投稿します。

時々、まとめて一気に投稿すれば良いじゃん!て思いますが、なぜか小分けにして数撃ちゃ当たる的なノリでバンバン投稿します。

 

ちなみに、マレーシア人女性がよく使うSNSは Facebook、Instagram、WeChat の3種です。

WeChat は Line の中国版のようなもので、中国人や台湾人、中華系マレーシア人が主に使っているチャットアプリです。

マレーシア人女性と仲良くなるならWeChatアプリは必須です。

Lineを使っているマレーシア人女性はほぼいません。

 

僕が中華系マレーシア人女性と出会ってから付き合うまで

どうやって出会った?

僕が彼女と出会ったのはニュージーランドでワーキングホリデーを初めてから約1年が経ったある日。

当時やっていたアメリカンチェリーの仕分けの仕事で彼女と知り合いました。

 

最初はフレンドリーで元気、小柄で可愛らしい女性だな〜くらいにしか思っていませんでしたが、日数が経つにつれて仲良くなり、最後の方はよく一緒に遊びに行ったりご飯食べに行ったりするようになりました。

この時点ではまだ友達です。

 

どのようにして付き合った?

仲良くなった彼女から、チェリーの仕事が終わったら一緒にニュージーランドを旅しないか?と誘われました。

僕は他に用事があったのですが、一緒に旅できるチャンスは今しかない!と思い、自分の用事をキャンセルして彼女と旅をすることにしました。

 

チェリーの仕事も終わり、すぐに旅に出た僕ら。

旅に出て3日が経ったある日の夜、泊まったゲストハウスの部屋がたまたま個室のダブルベッドだったこともあり・・・

 

僕はそのまま寝ようと思っていたんですが、彼女がやたら近づいてくるので・・・

 

成り行きで付き合うことになりました(笑)

 

付き合い始めた直後に彼女から「結婚ね!」と言われて衝撃でしたが、まぁ仕方ありません。

ところで、なぜダブルベッドだったのかは今も謎です。

 

マレーシア人女性と簡単に出会う方法

以上、ご紹介したように魅力たっぷりのマレーシア人女性ですが、具体的にどのように出会えば良いのでしょうか。

 

僕みたく、ワーキングホリデー(ワーホリ)に行けば出会える可能性はかなり高いです。

僕が行っていたニュージーランドでも述べ20人以上のマレーシア人女性と知り合いました。

 

しかし、ワーホリは初期費用の最低50万円と長期間海外に住む覚悟が必要になります。

出会いのためだけにワーホリへ行くのは現実的ではないでしょう。

 

そこで日本でも開催している交流会へ参加してみるのも手です。

ただ、中国や韓国、台湾などの交流会と比べると市場規模が小さいため、自分の好みの女性と出会える可能性は低いでしょう。

 

もし、マレーシア人女性と簡単に効率よく出会うなら、インターネットでの出会いをオススメします。

日本ではまだメジャーではありませんが、海外では結婚したカップルの12%がインターネットで出会っているくらいメジャーです。

 

マレーシア人女性のSNS好きからも分かるように、彼女たちはネットへの出会いにも積極的です。

ぜひ、積極的に活用していきましょう。