最近、日本でも外国人と日本人カップルを見かけることがあるのではないでしょうか。

それくらい国際恋愛、国際結婚が一般的なものになってきていますね。

 

でも、いったい彼らはどのようにして付き合うことになったのでしょうか。

今回は、日本人が外国人と付き合うきっかけを調査し、そのTOP3をご紹介します。

 

 

日本人が外国人との出会いのきっかけは?

付き合う前に、まずは外国人との出会いがあるはずです。

一般的に考えられる、外国人と出会うきっかけを挙げていきます。

 

留学・ワーキングホリデー

留学・ワーキングホリデーでは海外に長期滞在することになるので、必然的に外国人と出会う確率は高くなります。

留学でもいろいろありますが、現地の高校・大学に編入するタイプの留学ならクラスメイトや部活動の中で出会えるかもしれません。

 

ワーキングホリデー(ワーホリ)は海外で1年間、留学したり仕事をしたりできる制度のこと。

ガチガチの留学とは違い、自分の好きな場所・タイミングで留学や仕事ができるので出会うチャンスも増えます。

また、ワーホリは色んな国から来ているので、仕事先で色んな国のワーホリ仲間と出会えますよ。

 

僕は過去にニュージーランドでワーホリをしていましたが、やはり外国人との出会いが多いです。

僕も含め、ワーホリがきっかけで外国人の彼女・彼氏ができた日本人もけっこういますよ。

 

友達の紹介

あなたの知り合いに外国人、もしくは外国人と繋がりをもつ友達がいたら、紹介してもらうという手があります。

日本人同士の出会いでもそうですが、出会いで多いのはこのパターンです。

 

全く見ず知らずの人よりも、友達から紹介してもらった方がなんか安心感がありますよね。

 

紹介してもらう相手の情報も事前に知れますし、なにより自分の信頼している友達からの紹介なので間違いない!と思うはずです。

 

国際交流イベント、パーティー

日本で行われている国際交流イベントやパーティーで出会うという方法もあります。

都心や地方の街中では、こういった国際交流イベントなどがよく開かれているのではないでしょうか。

 

イベントと言っても、出会い目的から言語交換、もしくはボランティアなど、目的はさまざま。

出会い目的のイベントなら、合コンや街コンに参加するノリに近いかもしれませんね。

 

街中でナンパ

 

街中でナンパして出会うという方法もあります。

 

男性の場合は海外に行って気になる女性にアタックしてみたり、

女性の場合は外国人男性から声をかけられるかもしれません。

 

特に女性は世界一モテるので、日本にいても外国人男性から声をかけられるかもしれませんね。

 

インターネット

最近、インターネットでの婚活・恋活が流行ってきていますね。

今でこそ、日本ではポピュラーな手段となりつつありますが、海外ではインターネットでの出会いが当たり前なんだそうです。

 

特に仕事が忙しい、職場で出会いがない、という方に好評。

プロフィールの内容や写真から自分とマッチする人を気軽に探せるので、利用しやすいのでしょうね。

 

過去にはサクラの存在が懸念されていましたが、最近の大手サイトは監視がより厳しくなり、

サクラはもちろん、業者もほとんどいなくなりました。

 

日本人と外国人カップルの付き合うきっかけランキングTOP3

それでは、いよいよ日本人と外国人が付き合うきっかけランキングをご紹介します。

今回は、「YOUは何しに日本へ?」の番組を参考にしました。

 

 

日本人に恋する外国人、もしくは日本人と付き合っている外国人に、出会ったきっかけを質問していく企画です。

なかなかおもしろい番組ですね(笑)

 

それでは、第3位から見てみましょう。

 

第3位 友達の紹介

引用:Youtube

 

第3位は友達の紹介という結果に。

やはり友達の紹介は強いですね。

 

こちらの女性は友達の友達の友達で飲みに行って出会ったそうです。

 

引用:Youtube

 

飲みに行った先で出会った日本人男性と2年間付き合ったんだそうです。

飲みに行って出会うという話はあなたの周りでもよく聞くのではないでしょうか。

 

第2位 ナンパ

引用:Youtube

 

第2位はナンパという結果に。

 

こちらの男性は京都の映画村にある抹茶売り場で出会ったそうです。

 

引用:Youtube

 

抹茶売り場で並んでいた時、一緒に並んでいた女性と話が弾んで・・・

それからデートを繰り返して交際スタートしたのでしょう。

 

それにしても、外国人ってナンパが多いんですね。

さすが、積極的ですね。

 

第1位 インターネット

引用:Youtube

 

そして第1位は、なんとインターネットという結果に。

外国ではインターネットでの出会いが一般的だとは言われていますが、ここまで多いとは予想外です。

 

こちらの男性は婚活サイトで出会ったといいます。

 

引用:Youtube

 

なんと、婚活サイトで40人の女性と出会ったんですって!

どんな女性か見せてもらうと・・・

 

かなりの美人さんっぽいです。モデルをやっているとのこと。

うらやましい・・・

 

続いて、こちらのオランダ人女性もインターネットで出会にて。

 

引用:Youtube

 

言語交換アプリで知り合い、彼女が

 

「日本に住みたい」

 

と言ったら、男性(日本人)が

 

「一緒に住もう」

 

と言って交際がスタートしたんだとか。

どんな急展開やねんww

 

その後は彼と同棲して幸せな生活を送っているそうです。

 

僕が外国人彼女と付き合うまでの道のり

いかがでしたでしょうか。

外国人が日本人と出会うきっかけの中で、インターネットは断トツ多いことがわかりました。

時代の流れなのでしょうね。

 

ところで、プロフィールでもちょっと触れていますが僕も外国人女性と付き合ったことがあります。

彼女は中華系マレーシア人女性で、外見はほとんど日本人女性と変わりません。

 

出会ったきっかけはワーキングホリデーで同じ職場だったこと。

 

アメリカンチェリーの仕分けの仕事で、職場も寮も同じだったこともあり、よく話すようになりました。

彼女はいつも笑顔で愛嬌があり、その魅力に徐々にとりこになっていきました。

 

チェリーのシーズンが終わったら一緒に旅をすることに。

その旅中に付き合うことになりました。

 

どっちから告白したの?

 

とたまに聞かれますが、どちらからも告白していませんw

簡単にいうと、キスしてから付き合うことになりました(笑)

 

日本人同士の恋愛だと告白のワンクッションがありますが、海外ではあんまりそういうイベントはないですね。

気付いたら付き合ってた、なんて人がけっこう多いです。

 

まとめ

以上、まとめると、

外国人と日本人の出会いのきっかけで最も多いのは

 

「インターネット」

 

ということです。

 

現在はネットのおかげで国境の壁がなくなりつつあります。

時代の流れなのでしょうか、海外ではネットでの婚活が当たり前なんですね。

 

普段、海外に行く機会がない方でも、ネットを利用すればチャンスがあるかもしれませんね。