日本人だけでなく外国人も視野に入れた30代からの婚活サイト

30代からのグローバル婚活

外国人と出会うための予備知識 恋愛コラム

国際結婚の離婚率はなぜ高い?考えられる3つの原因

更新日:

 

国際結婚は離婚率が高いと聞いた方も多いのではないでしょうか。

実際には国際結婚した日本人のうち50%以上が離婚していると言われています。

 

2組に1組以上が離婚しているので、ものすごく多いですよね。

でも、なぜここまで離婚率が高いのでしょうか。

 

今回はその考えられる原因と対策についてお話していきます。

 

日本の国際結婚における離婚率はどれくらい?

まずは日本人の国際結婚における離婚率を具体的にみていきましょう。

データは厚生労働省の人口動態統計(2016年度)を参考にしています。

 

【厚生労働省】平成28年(2016)人口動態統計(確定数)の概況

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei16/index.html

 

2016年度の男女別の離婚率はズバリ以下の通りです。

 

■日本における国際結婚の離婚率(2016年度)

男性:65%
女性:50%

 

やはり離婚率は相当高いですね。

特に男性は高く、3組中2組が離婚していることになります。

 

では、日本人どうしの離婚率と比較するとどうなんでしょうか。

 

2016年度の日本人夫婦の離婚率は34%でしたので、

日本人どうしの結婚に比べると男性が2倍、女性が1.5倍も離婚率が高いことがわかります。

 

この離婚率は過去もほぼ同じ水準で推移していることから、いかに国際結婚での離婚が多いかが見て取れます。

 

日本人との離婚率の高い相手国は?

離婚率でも、結婚した相手国によって大きく異なります。

では、日本人との離婚率が高い国はどこなのでしょうか。

 

日本人男性--外国人女性の場合

男性の場合、最も離婚率が高い国はフィリピンで、その離婚率は88%となっています。

フィリピンは日本人男性の相手国No.2の国ですが、そのほとんどは離婚していることになります。

 

続いて中国が65%、韓国が64%、タイが54%という数値になりました。

アジア諸国との離婚率の高さが目立ちますね。

 

逆にアメリカやイギリスなど欧米人女性との離婚率は20〜30%と、アジア諸国に比べてかなり低めです。

日本人男性が欧米人女性と結婚するのは稀ですが、結婚したら上手くやっていける可能性が高いと言えますね。

 

日本人女性--外国人男性の場合

日本人女性の場合、最も離婚率が高い国はこちらもフィリピンで、その離婚率は95%となっています。

男女ともフィリピンの離婚率が高く、国際離婚率を引き上げる大きな原因となっていますね。

 

続いて中国が60%、ペルーが49%、韓国が46%という結果に。

男女ともアジア諸国との離婚率が高い傾向にあります。

 

女性の結婚相手国No.3のアメリカは36%、イギリスは32%と欧米人男性との離婚率は平均よりかなり低めです。

 

国際結婚の離婚率が高い原因とは?

離婚率は相手国によって大きな差はあるものの、基本的に高いことには変わりありません。

では、一体何が原因なのでしょうか。

考えられる主な原因は3つあります。

 

  1. お互いの文化や価値観の違い
  2. 言葉の違い
  3. 移住先での人間関係

 

それでは一つ一つみていきましょう。

お互いの文化や価値観の違い

国内外関係なく、離婚の原因で最も多いのがお互いの性格の不一致だと言われています。

 

そして、パートナーが外国人ともなると文化や価値観の違いも顕著に表れます。

 

日本人の私たちからみたら非常識な行いを平気でやったり、

逆に私たちが常識だと思ってやったことに相手が怒ったりと、

文化や価値観の違いは想像以上に大きな障害となり得ます。

 

こうした相手の文化や価値観をどうしても受け入れることができずに離婚してしまうカップルも多いと考えられます。

 

言葉の違い

離婚率の原因で「性格の不一致」と肩を並べるくらい多いのが「言葉の違い」だと考えられます。

 

特に相手国に移住する場合、相手国の母国語が理解できないと色んな面で苦労するでしょう。

英語圏ならまだしも、それ以外の国だとまた一から言語を覚えなければなりません。

 

言葉がうまく話せず、誰にも悩みを打ち明けることができない。

そういう海外在住の日本人女性や日本に住む外国人パートナーが寂しさに耐えきれずに帰国して、そのまま離婚してしまうケースも多いでしょう。

 

移住先での人間関係

最後に考えられるのが移住先での人間関係です。

いくらパートナーとの関係が良くても、移住先での人間関係が良くなければそれだけで苦痛になります。

 

  • パートナーの両親との人間関係
  • 移住先での近所付き合い
  • 保育園、小学校などでのママどうしの付き合い

 

などなど、いろいろとあるでしょう。

特に、国によっては移民をなかなか快く受け入れてくれないところもあります。

 

移住先の人間関係が上手くいかずにホームシックになり、そのまま帰国&離婚になるケースも考えられます。

日本に住む外国人パートナーも同様です。

 

国際結婚がうまくいくための秘訣

「やっぱり国際結婚はやめておいた方が良いのかな〜」

 

本記事を見てそう思った方もいるかもしれません。

でも、国際結婚している人でもうまく仲良くやっているカップルもたくさんいます。

 

僕がニュージーランドでワーホリしていた時も、うまくやっているニュージーランド&日本人カップルをたくさん見てきました。

 

ではうまくやっているカップルが共通して心がけていること&秘訣は何でしょうか。

 

  • 語学力を身につける
  • 相手の文化や価値観を受け入れる
  • 積極的な地域コミュニケーション

 

まず、結婚生活する上で一番大切なのがコミュニケーションに欠かせない「語学力」です。

語学力が不足していると言いたいことが伝わらない上に、相手を理解するのにも苦労するでしょう。

 

もしあなたがパートナーの国に移住するのであれば、最低限の語学力を身につけておく方が良いでしょう。

 

次にお互いの文化や価値観も許せるところは許してあげましょう。

日本人からみたら「ここは我慢できない!」というような行動や言動があるかもしれません。

 

しかし、それは相手から見ても同じです。

100%とまでは言いませんが、60%でも70%でも「ここまでなら許せる」という範囲で寛容に接してあげるとうまくいくでしょう。

 

そして、最後の地域コミュニケーション。

国際結婚して海外でうまくやっている日本人はみな人付き合いがうまいです。

 

海外で生活しているとパートナーのご近所付き合いや地域住民との関わりが多くなってきます。

子供ができれば子供のイベントに参加することもあるでしょう。

 

こうした地域の人といかに上手く関わっていくかが、結婚生活を長続きさせる上で重要なポイントとなります。

 

逆にもしあなたがパートナーを日本に迎え入れる側だったら、パートナーがあなたのコミュニティに溶け込めるように全力でサポートしてあげてくださいね。

管理人オススメの婚活サイト

マッチドットコム(match.com)

マッチ・ドットコム

マッチドットコムは世界25カ国、登録者1,500万人と世界最大の婚活サイトです。

日本国内会員数も187万人を超え、日本在住の外国人も視野に入れた婚活ができます。

  • 日本で外国人と結婚したい方
  • 30代の方
  • 落ち着いた日本人と結婚したい方
  • 忙しいくてなかなか出会いのない方

会員の半数は30代の方なので、落ち着いた恋愛・結婚がしたいという方にはピッタリのサイト。

外国人会員も多いので、国際結婚を視野に入れている方にもオススメです。

ペアーズ(Pairs)

pairs3

ペアーズは会員数800万人と、日本国内で最も会員数が多くて人気のある婚活サイトです。

マッチドットコムほどではありませんが、アジア系の外国人の登録者も多いです。以下の方にオススメ。

  • 20代の相手をお探しの方
  • アジア系の外国人と結婚したい方
  • 日本人のお相手をメインで探している方

ペアーズ登録ユーザーは20代が中心で、活気があるイメージ。

外国人も台湾や中国、マレーシアなどアジア系の登録者数が多く、日本語ができる外国人ユーザーも多いです。

-外国人と出会うための予備知識, 恋愛コラム

Copyright© 30代からのグローバル婚活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.