近年、グローバル化やインターネットの普及によって、外国人の存在がより身近になりました。

中には国際恋愛、もしくは国際結婚している方もいるでしょう。

 

僕自身も外国人の彼女と付き合っていますが、
ある時ふと思ったことがあります。

 

「日本で国際結婚している人はどれくらいいるんだろう?」

「国際結婚の相手国はどこが多い?」

 

そんな自分の疑問を晴らすべく、

本記事では日本における国際結婚の割合、
そして相手国を、男女別のランキング形式でご紹介します。

 

国際恋愛、結婚に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

 

日本国内における国際結婚の割合

ここでは厚生労働省のデータを元に、国際結婚するカップルの割合とその男女比をみていきたいと思います。

 

【厚生労働省】平成28年(2016)人口動態統計(確定数)の概況

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei16/index.html

 

国際結婚するカップルの割合は?

2016年度の日本における婚姻件数は620,531件、そのうち国際結婚の件数は21,180件でした。

 

つまり、この数値からみると国際結婚の割合は3.4%となります。

まだまだ少数派なんですね。

 

ちなみに、国際結婚の割合の推移をみていくと、

1990年から2006年までは3.5%⇒6.1%と上昇傾向でしたが、
2007年移行は減少傾向で現在は3%台を推移しています。

 

男女比はどれくらい?

続いては男女比を見ていきましょう。

 

国際結婚の総数21,180件のうち、男性が14,851件、女性が6,329件となっています。

男女比率で見ると、7:3で圧倒的に男性の方が多いことがわかります。

 

また、男女比の推移をみていくと、

2006年では8:2でしたが、徐々に男性の割合が減っていき、ここ数年は7:3で落ち着いています。

 

ぼく個人的には日本人女性の方が国際結婚している人多そうなイメージがあったのですが、
実は男性の方が多かったんですね。

 

国際結婚!男女別の相手国ランキングTOP8

日本人が国際結婚する相手国はどこが多いのでしょうか。

2016年の厚生労働省のデータをもとに、男女別に上位8カ国を挙げていきます。

 

日本人男性の相手国TOP8

まずは日本人男性の相手国の上位8カ国をご紹介します。

 

■日本人男性と結婚が多い国

1位 中国    37.2%
2位 フィリピン 22.7%
3位 その他の国 15.8%
4位 韓国・朝鮮 13.7%
5位 タイ    6.5%
6位 アメリカ  1.7%
7位 ブラジル  1.5%
8位 ペルー   0.6%

 

日本人男性のお相手はお隣さんの中国人女性が約40%と最も多くなっています。

また、注目していただきたいのはアジア諸国(1,2,4,5位)だけでも80%を超えているということ。

 

それだけ日本人男性はアジア人女性から人気があることがわかりますね。

 

また、少数ながらアメリカ人女性と結婚している日本人男性もいます。

その他の国にもドイツやフランス、オーストラリアなどの西洋・欧米諸国も含まれるので、
白人女性と出会いたい方には励みになるかもしれませんね。

 

日本人女性の相手国TOP8

続いては日本人女性の相手国の上位8カ国をご紹介します。

 

■日本人女性と結婚が多い国

1位 その他の国 31.8%
2位 韓国・朝鮮 25.7%
3位 アメリカ  16.7%
4位 中国    12.5%
5位 ブラジル  5.0%
6位 イギリス  3.9%
7位 フィリピン 2.4%
8位 ペルー   1.5%

 

データを見てみると、日本人女性のお相手は一つの国でみたら韓国・朝鮮が25.7%と最も多い結果になりました。

日本人女性に人気のアメリカ人男性も16.7%と多いですね。

 

ただ、男性のように偏りはなく、アジア系から西洋・南米系まで相手国のバリエーションは広いように感じます。

 

国際結婚の離婚率は?

「国際結婚って離婚する人多いんじゃない?」

 

そんな風に聞いたことがある方も多いかもしれませんが、実際のところはどうなんでしょうか。

2016年度の男女別の離婚率はズバリ以下の通りです。

 

■日本における国際結婚の離婚率(2016年度)

男性:65%
女性:50%

 

やはり離婚率は相当高いですね。
女性だと2組に1組、男性だと3組に2組は離婚していることがわかります。

 

では、日本人どうしの離婚率と比較するとどうなんでしょうか。

2016年度の日本人夫婦の離婚率は34%でした。

つまり、日本人どうしの結婚に比べると男性が2倍、女性が1.5倍も離婚率が高いことがわかります。

 

やはり言葉や文化の違いから離婚してしまうカップルも多いようです。

 

ただ、離婚率が高い中でも夫婦円満な国際結婚カップルもたくさんいます。

今付き合っている、もしくはこれから付き合う外国人があなたの本当に好きな人であれば、
数字に惑わされることなく、ぜひ国際結婚の壁を乗り越えて幸せなカップルになってくださいね。

 

まとめ

以上、まとめると、

  • 日本における国際結婚の割合は3.4%
  • 日本人男性の相手国の8割はアジア人女性
  • 日本人女性の相手国はバラエティ豊か
  • 国際結婚の離婚率は日本のそれに比べて約2倍と高い

 

となります。いかがでしたでしょうか。

僕も今、外国人女性と付き合っていますが、なかなか結婚に踏み出せない理由はここにあるように思います。

結婚は将来に関わる重要なイベントなので、慎重に考えたいところです。

国際結婚をお考えの方は、ぜひ参考の一つにしてもらえると幸いです。